人気のシミケアクリーム11選! プチプラ~実力派アイテムまで一挙紹介

美容トレンド

今では美白化粧品には様々な種類がありますが、シミには実はシミケアクリームがとても効果的ってご存知でしたか?ここではプチプラから高級ブランドまで、幅広く実力派ぞろいの人気シミケアクリームをご紹介します。

毎日のスキンケアでシミを消したい

どれだけ気をつけていてもできてしまったシミ。発見した時はとてもショックだったと思います。何とかして元のシミのない肌を取り戻したいと考えている方も多いでしょう。

女性であれば毎日スキンケアを行う方がほとんどだと思いますが、シミも毎日のスキンケアで一緒に消してしまえれば嬉しいところ。

気軽に毎日のスキンケアに取り入れられるシミケアクリームを、ここでは見ていきましょう。

シミケアに効果的なおすすめのクリーム

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

成分を浸透させることに重点を置くビーグレン。

こだわりの浸透技術QuSomeを採用することによって、有効成分を従来より肌の深部に確実に届けることを目指しています。

美白成分としては高い効果を誇るハイドロキノンを配合。皮膚科医に定評のあるこのハイドロキノンを補助する成分としてβホワイト、TGP2、ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸を一緒に配合しました。

シミやそばかすはもちろんのこと、肝斑にも有効だとされています。

美肌成分としてハイビスカス花発酵液、ゲンチアナ根エキスを含有。

シミやくすみのないお肌とともに、潤いのある美肌に導きます。

  • 15g 6,000円(税抜)

http://www.bglen.net/products/detail.php?product_id=875

アンプルール ラグジュアリーホワイトクリームAO

ブライトニング成分としてハイドロキノンを配合していますが、アンプルールのハイドロキノンは一味違います。

ハイドロキノンの弱点、光や酸素に弱いという点をクリアした新安定型ハイドロキノンを使用。

大人の女性の肌に嬉しいプラセンタエキスや浸透型コラーゲン、スクワランなども配合されており、美白はもちろん総合的な美肌を目指します。

また現代社会において無視することができない環境ダメージから肌を守るαリポ酸や、TRXも含有し、時代に合ったスキンケアを実現します。

  • 30g 19,440円

https://www.ampleur.jp/skincare/1111.do

ポーラ ホワイトショットRX

ひんやりしたジェル状の使用感が心地よいと、人気のジェルクリーム。

ポーラの最新技術をつぎ込み、美白ライン”ホワイトショット”シリーズから初めて誕生した、夏の暑い時期の肌不調ケアに特化したジェルクリームです。

紫外線対策をしていてもなぜか色ムラができたり、肌がごわついたりするという悩みをケアします。

ポーラ独自の複合成分、美白有効成分のトラネキサム酸と、美容成分エンメイソウエキスを複合したエンメイソウRX を配合。

使用感は軽いまま、角質までしっかりと潤いを届けることができるRXシールドデリバリー処RXで、うるおいもしっかりと保ち、柔らかな素肌に導きます。

  • 50g 12,960円

https://net.pola.co.jp/beauty/products/html/item/002/025/item152455.html

トランシーノ 薬用ホワイトニングリペアクリーム

製薬会社の第一産業が開発する美白ライン、トランシーノ。

美白有効成分として、第一三共が開発、40年以上の研究を重ねてきたトラネキサム酸を配合しています。

通常のシミやそばかす、肌くすみのケアはもちろん、年齢を重ねることによって生じてくる”黄ぐすみ肌”にも対応する成分、ルイボスエキスを配合。

若々しく、透明感のある美しい肌を目指します。

しっかりと密着するクリームで、まるでラップしているようなパック効果をもたらします。

重すぎない、みずみずしい使用感で使い心地も良いと評判です。

  • 35g 4,000円(税抜)

https://www.amazon.co.jp/%E7%AC%AC%E4%B8%80%E4%B8%89%E5%85%B1%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%A2-%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%8E-%E8%96%AC%E7%94%A8%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%9A%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0-35g-%E5%8C%BB%E8%96%AC%E9%83%A8%E5%A4%96%E5%93%81/dp/B019MO6SNM/ref=dp_ob_title_hpc

エリクシールホワイト リセットブライトニスト

夏の暑い時期は、クリームを使うのが苦痛に感じることも多いもの。

効果は高いとわかっていても、避けてしまいがちになる方もいるでしょう。

しかし夏の紫外線を浴びた肌は、乾燥が進んでしまっていることも。

美白ももちろんですが、同時に潤いをしっかりと与えることも必要となります。

このクリームはジェル状で夏のお肌にも嬉しい処方。べたつくことなく、心地よい使用感でしっかりと肌に潤いを補給します。

成分としては資生堂の独自開発区成分ブライトインパクト、 美白有効成分としてm-トラネキサム酸を配合。肌ぐすみもケアし、ワントーン明るい肌を目指します。

  • 40g 6,048円

http://www.shiseido.co.jp/cms/onlineshop/campaign/d/eiw/reset-bn/

ホワイピュア 薬用美白クリーム

美白成分として、メラニンと合体し黒色メラニンの元となる酵素チロシナーゼに働きかけ、シミのもとになる黒色メラニンを合成しにくくなるアルブチン、メラニンの生成に関わるプラスミンの働きを抑制するトラネキサム酸を配合。

ダブルの美白成分で、効果的にシミやそばかすの目立たない、白く明るい肌を目指します。

乾燥対策としてスクワランやメドウフォーム油、お肌を整える天然ビタミンE、チンピエキスやウメ果実エキスなどを含有しています。

肌荒れや乾燥、引き締め効果を持った高機能薬用美白クリームです。

  • 27g 3,900円(税抜)
  • 定期購入 初回3,120円(税抜)2回目以降3,510円(税抜)

https://k-nihondo.jp/shopping/lp.php?p=bihaku&adcd=c2xmh4kllpo&gclid=Cj0KCQiA0vnQBRDmARIsAEL0M1kyMyDddHI58-Q8zIjEXUkSgJEcI-vhJEuzP9WpNn1s682zN1mJgy8aAsLyEALw_wcB&hc_uus=c4e0bfb6c105a9c185157c8add002911

シミケアに効果的なプチプラクリーム

小林製薬 ケシミンクリーム

抗菌作用があると言われ、その葉は古来より食品などを包んだり、また生薬として活用されてきたホオノキエキス、抗酸化作用が高く、スーパーフードしても話題となったプルーン酵素分解質を使用した小林製薬の独自成分、バージニアホワイトと美白有効成分ビタミンC がシミの原因にアタック。

血行促進効果があると言われるビタミンEを含有、有効成分を肌の奥まで浸透するように導きます。

顔全体はもちろん、気になるシミの部分に重ね付けをすることで、より効果的に使用できます。

  • 30g 1,800円(税込)

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B1%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%83%B3-BU02P02977-%E3%82%B1%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0-%E6%9C%AC%E6%B0%97%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%83%9F%E5%AF%BE%E7%AD%96-%E5%A1%97%E3%82%8B%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3C/dp/B001R23TOY/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1512004345&sr=8-1&keywords=%E3%82%B1%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%83%B3+%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0

濃厚本舗 ホワイトクリーム

シミ対策に強力な効果を発揮すると言われる、純ハイドロキノンを2%配合。

これは他のハイドロキノンを含有している美白化粧品よりも、かなりの高い濃度です。

高い効果が期待できる分、ハイドロキノンには刺激などの副作用もあるので、肌の弱い方や敏感な方は特にしっかりと自分の肌状態を見極めて使用することが大切です。

エアレスチューブを採用することで、酸化しやすいというハイドロキノンの弱点をクリア。

顔全体ではなく、特に気になる部分にピンポイントで使用する方法を推奨しています。

  • 30g 1,296円(税込)

https://www.amazon.co.jp/dp/B00FYFYTE4?m=A3IRNRWB0XSWNG&ref_=v_sp_widget_detail_page

プラスキレイ プラスナノHQ

プチプラとは少々言い難いですが、気になるシミを集中的にケアする本格シミケアクリームです。

美白有効成分のハイドロキノン4%配合。 シミに積極的に働きかけ、コンシーラーのいらない肌を目指します。

ハイドロキノンの酸化しやすさを抑えるために、抗酸化剤としてしてアスタキサンチンを配合し、ハイドロキノンの安定にも配慮しています。

また5g(約1ヶ月分)と小さなサイズなのは、このハイドロキノンの酸化を防止する為採用された、こだわりのサイズです。

お肌を整えるレスベラトロールを含有し、ハリやツヤを取り戻すよう導きます。

刺激の強いハイドロキノンを多く含有しているため、使用前には必ずパッチテストを行うようにしましょう。

  • 5g 3,240円(税込)

https://pluskirei.com/products/detail/24.html

KISO ハイドロクリームSHQ

従来のハイドロキノンの酸化しやすさを、特殊技術により安定化することに成功。

さらに独特の臭いも抑えられ、より使用しやすくなった安定型ハイドロキノンを配合。

お肌に潤いを与える成分として、リピジュアも配合し、成分の角質層への浸透や水分保持をサポートします。

1日1回、就寝前に気になる部分にのみ使用します。

高配合のハイドロキノンが強い作用をもたらす可能性があるため、3ヶ月連続使用したら2~3週間ほど、次の使用まで間を空ける必要があります。

安定型ハイドロキノン5%配合のものと10%配合のものがあり、初めて使う場合は5%のものから始めることがおすすめです。

  • 5%配合 10g 1,980円(税込)
  • 10%配合 5g 2,480円(税込)

http://kisocare.co.jp/?gclid=Cj0KCQiA0vnQBRDmARIsAEL0M1mdVBvN3zfQv7csPAb1qitbx1m9YlyjcLzX9cZPJ8gKNLXKnp5hU9waArqaEALw_wcB

シミケアに効果的なメンズ用クリーム

小林製薬 MEN’Sケシミンクリーム

女性ほど毎日の紫外線ケアやスキンケアをしないことが多い男性の肌。

若い頃にクラブ活動などで屋外で運動し、紫外線のダメージはかなり蓄積されている場合も多くあるようです。

30代後半から40代にかけて男性のシミは急激に増えるというデータもあります。
美白有効成分のビタミンC誘導体がシミの気になる男性の肌をケア。

男性ならではのカミソリ負け肌荒れも防いでくれます。

べたつきにくく、男性でも使いやすい使用感となっています。

  • 20g 1,200円(税抜)

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B1%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%83%B3-%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%82%B1%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0-%E7%94%B7%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%83%9F%E5%AF%BE%E7%AD%96-20g/dp/B00IJ0LSDG/ref=sr_1_1?s=hpc&ie=UTF8&qid=1512007209&sr=1-1&keywords=%E5%B0%8F%E6%9E%97%E8%A3%BD%E8%96%AC%E3%82%B1%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%83%B3

シミケアクリームを選ぶ際のポイント

目的に合った美白成分が配合されているか

単純に美白やシミケアといっても、様々な成分があります。

自分の目指す肌や、ケアしたい内容に合わせて最適の成分を選び、その成分が含まれているシミケアクリームを選ぶことが大切です。

ハイドロキノン

日本では化粧品への使用の歴史はまだ浅く、あまり知られていない成分とも言えるかもしれませんが、アメリカではかなり以前から美白効果に大変効果があるとされ、美白といえばハハイドロキノンと言われるほどの主流の成分です。

強い漂白作用を持ち、それを利用してシミをケアする美白化粧品に配合されることが多くあります。

ハイドロキノンは、シミの原因となるメラニンを作り出す際に必要となる合成酵素のチシロナーゼの働きを阻害し、更ににメラニンの元を作り出すメラノサイトの働きを抑制します。

すでにできてしまったシミにも有効とされています。

濃度の高いハイドロキノンを含む製品の場合、肌に赤みを生じたり刺激を感じる場合があります。

使用前はパッチテストを行うこと、使用方法、使用量は必ず守ることが大切です。

ビタミンC誘導体

キウイフルーツやレモンなどに豊富に含まれていることで有名なビタミンCですが、ビタミンCは抗酸化作用や色素沈着を防ぐ効果、また皮脂量を調節する効果があると言われています。

ビタミンCそのままだの状態だと壊れやすい上酸化しやすく、肌への浸透が見込めないため、誘導体化する研究が進められました。

ビタミンC誘導体にすることによって肌内部に浸透してからビタミンCを生成することが可能となり、安定してその効果を発揮できるようになりました。

またより浸透しやすくなり、肌の深部にまで成分が行き渡るようにも。

すでにあるメラニンを還元し、白くする作用もあると言われています。

これにより近年はビタミンC誘導体を配合した美白化粧品が増えてきています。

トラネキサム酸

もともとは炎症アレルギーを抑える効果、止血効果を持つ医薬品として使用されていたトラネキサム酸。 1962年に日本人により開発された人口合成のアミノ酸です。

2002年に厚生労働省に美白に効果のある成分と認可され、現在では化粧品にも広く配合されるようになりました。

トラネキサム酸はメラニンができる際に必要となるプロスタグランジンの働きを抑制するとされています。

シミの種類の一種、”肝斑”のための飲み薬に配合されている成分としても知られています。

プラセンタエキス

ヒトを含む動物の胎盤から取れるエキスで、豊富な栄養素を含み、医薬品として肝炎や女性の更年期障害などにも使用されることのある成分です。

かなり古くから利用されている成分の一種で、 コラーゲンやヒアルロン酸を含むことから美容効果が高い成分として、歴史的にも使用されてきたようです。

高い代謝促進作用を持ち、ターンオーバーを正常化させ、メラニンを素早く排出させるように導きます。

また、ハイドロキノンのようにチシロナーゼの働きを阻害する作用を持つとも言われています。

プラセンタエキスに含まれている豊富なビタミンやミネラルなどの相乗効果で肌にハリツヤをもたらし、総合的にも美しい肌に導く効果があるようです。

肌質に合っているか

配合されている成分にもよりますが、一般的に美白化粧品は強い効果や作用を持つものが多く、それが刺激となることも。

特に成分を高濃度配合しているものはその傾向が強く、敏感肌の方や刺激に弱い肌の方は注意が必要です。

またビタミンC誘導体など、皮脂の調節作用を持つ成分もあり、使用法や肌質によっては乾燥を引き起こすこともあります。

敏感肌の方は刺激が少ないように処方されている敏感肌用のもの、乾燥肌の方は保湿効果が高い乾燥肌用のものを使用するなど、肌質に合ったものを選ぶことが大切です。

使い続けられる価格か

いくらハイドロキノンなど、効果が早く強いと言われている成分を配合しているとしても、美白化粧品はある程度の期間継続することが前提となっています。

シミが一晩で出現することがあまりないように、美白化粧品もシミができるのと同じように時間をかけて効果を実感する場合が多いとされています。

そのためにも無理に高価なものを使用するのではなく、コスパの見合った、長く続けられるものを選びましょう。

シミケアクリームの効果をさらに高める方法

化粧水や美容液も美白効果のあるものを使う

シミケアクリーム単独でも、もちろん効果は感じられると思いますが、より効果を実感するためには化粧水や美容液などもライン使いすることがおすすめです。

アイテムによって違う働きをする美容成分が入っていたり、また同じ美容成分を重ね使いすることでも、相乗効果で単独使いよりさらに美白効果がアップされることが期待できます。

スキンケア以外のシミ対策

食事の見直しやサプリメントの摂取

美白化粧品を使用すると同時に体の中からも美白ケアを行いましょう。

メラニンの活性化の原因となる、体内の活性酸素を除去すると言われるビタミンCを豊富に含むアセロラやキウイフルーツ、パプリカなどや、血の巡りを良くして肌のターンオーバーを正常化させ結果的にメラニンを排出する効果があるといわれるビタミンEを多く含むナッツ類などを意識して摂るようにしましょう。

毎日忙しく食品でとることが難しい場合は、サプリメントを活用するのもいいでしょう。

内側からのケアも併用することで、より美白効果もアップすることが期待できます。

早めのケアでシミを撃退しよう!

できることならば、美白ケアは早めに開始する方が、シミもできにくく、年月を経ても明るく美しいお肌を保ちやすくなります。

現在はハイドロキノンなどの有効成分が化粧品への使用を認められるようになり、できてしまったシミにも対応することが可能な時代となっています。

しかしできてしまったシミを消すよりも、シミができないように予防する方が、肌にもコスト的にも優しいのではないでしょうか。

美白が気になったら、その日からケアを開始するくらいの勢いがいいかもしれません。

早速今日から取り入れてみてはいかがでしょうか。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

美容トレンド
目の疲れを癒すならこの方法!

みなさんは、日頃から感じてしまう「目の疲れ」を癒すような美容法を行っていますか?目の使いすぎによる、 …

美容トレンド
BBクリームのおすすめはこれ!自分に合う一本を選ぼう

BBクリームのおすすめが気になる方も多いはず。なぜならば、BBクリームは私たちの肌を作るのに欠かせな …

美容トレンド
CCクリームのおすすめはこれ!年齢と使用用途で合った物を選ぶ!

おすすめのCCクリームを知って、普段のメイクをさらに楽しみませんか?肌を明るく見せてくれたり、自分の …