冬こそリップケア!リップケアの方法はこれ!

美容トレンド

冬のリップケアこそ、他の季節よりも大事にしておきたいところ。というのも、冬は気温の影響で他の季節よりもとっても乾燥しやすい部分なのです。だからこそ、念入りなリップケアをしっかりと行いたいところですよね。

乾燥は唇の敵!リップケアで冬を乗り切ろう!

乾燥は、唇にとって最大の敵です!乾燥している状態をそのまま放置してしまうと、カサカサとした不細工唇に…。だからこそ、リップケアを取り入れて冬を乗り切りましょう!今回はリップケアについてたくさんご紹介します。

なぜリップケアが必要?

そもそもみなさんはなぜ、リップケアが必要なのかご存知でしょうか?リップケアを行う事で、カサカサとしてしまった唇をしっかり保湿してくれます。リップケアが必要な理由をまとめてみました。

皮膚が薄く皮脂腺がない

唇の皮膚はとっても薄く、皮脂腺がないのです。他のパーツには皮脂腺がありますが、皮脂腺がない唇は自ら皮脂を出す事ができません。よって、すぐに唇は乾燥してしまいます。だから、リップケアをする事で唇に油分をプラスし、カサカサとした乾燥唇を潤わせるという事なのです。

唇はすぐに乾燥する

唇は体の中でも特に動かす部分。だからこそ、すぐに唇は乾燥してしまうのです。日頃、ご飯を食べたり、飲んだり、人と会話する際に口は動かしますし、乾燥しやすい状態です。だからこそ、リップケアでしっかりとケアしてあげる事が必要なのです。

リップケアの方法は?ポイントは?

リップケアが必要だという事は理解したものの。そのリップケア方法、そしてケアをする際に必要となるポイントはあるのか気になりますよね。ケア方法とポイントを気をつければ、カサカサ唇も潤いのある唇になる事ができますよ。

リップは正しく塗る

リップを購入したものの、自己流で塗っている方もいると思います。リップの正しい塗り方をご紹介します。

①リップクリームを人差し指に付ける

お好みのリップクリームを、人差し指に付けましょう。

②唇のシワに沿って、馴染ませていく

リップクリームを「横」に塗っている方が多いのですが、唇のシワは縦方向にあるのです。唇のシワに沿って、リップクリームを馴染ませていきましょう。こうすることで、乾燥による唇の荒れに効果的です。

③リップクリームで、唇をマッサージ

最後はリップクリームで、くるくると円を描くように、唇全体をマッサージします。こうすることで、唇の血流を良くしてくれるので、血色感のいい唇を実現することができるのです。

ラップでリップパックする

ラップで唇を密封させる事で、より唇を保湿しやすくします。方法はとっても簡単。いつも使用しているリップを唇に塗ります。この時、多めに塗っておくといいですよ。そして、最後に唇にぴったりのサイズにカットしたラップを唇に付けます。これで5〜10分間、放置しておきましょう。取り外した時に、プルンッとした唇になっているはずです。

唇の荒れがひどい時は医薬品のリップを使用

唇の荒れがひどい時は、医薬品のリップを使用してみましょう。医薬品のリップクリームはカサカサな唇を治す事にフォーカスしているので、唇の荒れがひどい時におすすめなのです。

リップの使用は一日に5回程度

リップの塗りすぎは、逆にNG。リップクリームの先端が、唇の刺激となってしまう場合もあるのです。だから、リップの使用頻度は一日に5回程度にしておきましょう。確かに唇の乾燥が気になってしまう気持ちは分かりますが、やりすぎないのも大切なのです。

ビタミンB2摂取する

ビタミン2は、健康的で美しい唇を手にいれるために必要なビタミンなのです。というのも、ビタミン2には皮膚や粘膜の健康を維持してくれる効果があるのです。だから乾燥している唇が気になる時はぜひ使用してみて。おすすめのビタミンB2が入っている食べ物は、レバー・納豆・卵などが挙げられます。

鼻呼吸を意識する

口呼吸をずっと繰り返していると、唇が乾燥しやすいのです。そこでおすすめなのは鼻呼吸を意識する事です。こうする事で、自然と唇の乾燥が気にならなくなります。

やってはいけない事は?

リップケアの方法やポイントをご紹介したところで、やってはいけない事も同時にご紹介します。これを知っている事で、より丁寧なリップケアが行えますよ。

唇をなめる

乾燥が気になるからと言って、唇を舐めると余計に乾燥します。乾燥が気になる時はすぐにリップクリームを塗りましょう。

無理に唇の皮を剥がす

無理に唇の皮を剥がすと、出血などの恐れも。唇の皮はそのまま放置しておけば、後で引いていきますよ。

水分を取らない

水分を取らない生活を送っていると、だんだん肌も乾燥しやすくなります。これが唇の皮膚にも悪影響に。理想の水の摂取量は1日1.5〜2Lと言われています。

夏用のリップを使う

夏用はさっぱり感重視のリップが多いのですが、冬用のリップクリームはどちらかというと保湿重視なのです。特に要注意なのが、メンソール系のリップを使用してしまうこと。唇に塗った瞬間、スースーとしますよね。あれが乾燥している唇には悪影響になってしまうのです。夏には涼しいイメージを与えてくれ、メンソール系のリップは適していると思いますが、唇の乾燥が気になる冬に使用するのは、避けたいところです。

これで冬でもぷるぷるの唇を維持!

正しいリップケアの方法とポイントをご紹介しました。唇に対してやってはいけない事を理解すると、冬に効果的なリップケアを行う事ができるのです。「カサカサな唇から卒業したい!」と思っている方も、今回の記事を参考にしてくださいね。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

美容トレンド
人気のシミケアクリーム11選! プチプラ~実力派アイテムまで一挙紹介

今では美白化粧品には様々な種類がありますが、シミには実はシミケアクリームがとても効果的ってご存知でし …

美容トレンド
目の疲れを癒すならこの方法!

みなさんは、日頃から感じてしまう「目の疲れ」を癒すような美容法を行っていますか?目の使いすぎによる、 …

美容トレンド
BBクリームのおすすめはこれ!自分に合う一本を選ぼう

BBクリームのおすすめが気になる方も多いはず。なぜならば、BBクリームは私たちの肌を作るのに欠かせな …